盗聴器調査をするならどのような盗聴器があるのか知っておくべし

盗聴器調査をするならどのような盗聴器があるのか知っておくべし

男の人

有線タイプ

録音できるものと集音マイクがセットになっているタイプの盗聴器です。しばらく設置して後で直接回収するのが基本のようです。このようなタイプのものが見つかればかなりの頻度で家を出入りしている人が怪しいので一度警察に相談してみるとよいでしょう。

人形

無線タイプ

最も一般的なタイプの盗聴器でしょう。盗聴器調査をする際もこのタイプのものが見つかるケースが多いです。盗聴器本体が電波を発し、その電波を受信できる機械を使用して、離れたところでも音を聴くことができます。コンセント周りに設置されやすいので、その箇所に怪しいものがあれば盗聴器調査を依頼したほうがよいです。

男性

録音タイプ

日常生活に溶け込みやすいものに録音機能を持たせているタイプの盗聴器です。ボールペンや消しゴムなど普段使用することの多いものである場合が多いです。調査の際このタイプのものが見つかりましたら、頻繁に出入りしている人がとても怪しいので警察に相談してください。

盗聴器が設置されやすい場所

  • エアコン周辺
  • 机の裏
  • テレビの裏
  • コンセント周辺

広告募集中