医者

手術で改善をする

美容整形

目の下のたるみというのは自己ケアでは限界があり、改善することが極めて難しいといえるでしょう。しかし、美容クリニックで受けられる手術を施すことによって短時間で改善することが可能です。

読んでみよう

目元を変えて魅力的にする

目

目頭切開では目元の皮膚、いわゆる蒙古ひだと呼ばれる部分を除去するだけで印象を大きく変化させられるという効果があります。その為、美容外科の多くが目頭切開を行っており、手軽に魅力的になれるようになっているのです。

読んでみよう

たるみの治療

誰でもキレイに。目の下のたるみは、脱脂術やヒアルロン酸注入などで治せますよ。他にも様々な施術方法があるので、詳しく紹介していきます。

美容

目の下のたるみやシワの原因は自分の中にあるコラーゲンやヒアルロン酸の減少によってできるのです。これはいわゆる老化現象の1つです。しかしそれだけでなく、疲れ目や化粧品などの影響によっても現れることがありますのでご注意ください。皮膚の下には、コラーゲンやヒアルロン酸は蓄えられています。これらが減少すると皮膚に凹みができてしまいシワやたるみにつながるのです。特に目の下の皮膚は非常に薄いため目立ちやすく、筋肉の衰えによっても下に垂れてしまいやすいのですまた。紫外線の影響によっても皮膚の弾力は低下してしまいます。

皮膚は表皮と皮下脂肪及び筋肉で維持されています。しかし、そのバランスが崩れるとたるみが発生します。コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が維持できなくなることで皮膚の弾力やはりが保てなくなるためだと考えられています特に紫外線はコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す細胞にダメージを与えてしまいます。それによって、ヒアルロン酸を作り出すことができなくなり、肌が弾力性を失いたるみが生じるわけです。また、年齢とともに肌のバリア層が徐々にその機能が衰えていき、角質層の水分量が減少してしまいます。角質層の水分量が減少してしまうと、肌のボリュームが減少し、これによっても弾力性を辞することができなくなってしまいます。目の下の顔の筋肉である表情筋は直接皮膚とつながっています。そのため目の下の表情筋が動くときは表皮も同時に動くことになり、それが繰り返し行われると表皮薄くなり、それがさらに陥没してたるみが作られていきますこのように表情筋が衰えてしまうと起きている時間は重力の影響を受けてしまい皮膚や皮下脂肪が重力によって下に下がるのを支えられなくなり、目の下などにたるみを作る原因となります。美容クリニックでは、目の下のたるみを解消する手術を行なっている他にも、目頭切開なども利用することが可能です。目元を若々しくすることが出来るので、希望する人は美容クリニックを活用しましょう。

あるなしで変わる印象

医者

顔の印象は目の下にたるみがあるかないかで随分と違ってきます。年齢よりも年上にみられることが多いというのであれば、目元が実年齢以上の印象を与えてしまっていると考えられます。何とかしたい、そんな時は目の下のたるみ手術を受けましょう。

読んでみよう